守備よりも攻撃を優先しようとするDF選手は・・・

強豪国との試合も効果的だとは思うが、その前にメンバーの入れ替えしてみたらどうでしょう?
特に2試合連続3失点のDFライン。いくら楢崎が不在だったとはいえお粗末すぎます。
守備よりも攻撃を優先しようとするDF選手は、どうしても意識改革させないといけないんじゃないでしょうか。
守備を捨てて攻撃参加してその裏をとられて失点なんて、目も当てられないです。


サッカー日本代表は10日、オランダ遠征から帰国しました。オランダ、ガーナとの2連戦を1勝1敗で終えた岡田武史監督(53)は「(W杯まで)あと9カ月。やらなきゃいけないことを体感できたのは有意義だが、有意義にするのはこれから」と、修正点などを力説した模様。
熱望した世界トップランクとの対戦で「こういうチームと月1回やれば、強くなる。本大会までの日程は決まっているので無理な話だけど」と苦笑い。それでも、来年6月のW杯開幕直前の強豪国との対戦実現には前向きな姿勢を見せました。
ドイツ代表のレーブ監督とは「対戦したいと話した。できればいい。(対戦したいと)言ってくれるチームもいくつかある」と期待。欧州視察でドイツ、スペイン両協会と親交を深めた犬飼会長も「リクエストを聞いて、できるだけのことはする」と万全のバックアップを約束した模様。

トップ > サッカー > 守備よりも攻撃を優先しようとするDF選手は・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。